ドメインを追加しようとしたら「指定されたドメイン名は登録されています」というアラートがでるときの対処法 – さくらのレンタルサーバ

サーバ設定もプログラム処理もメールはよくわからんのです。
なのでサイトはAWS使ってるけど、メールは「さくらのレンタルサーバ」の機能を使おう!割り切ろう!

と思ったもののドメインの追加ができず。
3ヶ月ぐらいフワフワした結果、やっとこ解決したので備忘録。

結局未だにフワフワしているので、推測の部分は間違いがあるかも。

「さくらのレンタルサーバ」でドメインを追加するには、
サーバコントロールパネルで、
→「ドメイン設定」
→「2.さくらのインターネットで取得したドメインを使う」のプルダウンから追加したいドメインを選択
→「送信する」
→(次の画面で)「送信する」

これで完了。

のはずが、
「指定されたドメイン名は登録されています」というアラートが表示されました。
これの解決がずっとわからなかった。

結論からいうと、
さくらの会員メニューから、
→契約情報
→ドメインメニュー
→「ゾーン編集」
→「削除」
で、いったんゾーン編集のデータを全削除。

そこから1時間ぐらい空けてからドメイン追加する。

これで無事登録ができました!

原因は、ドメインを取った後に別のサーバを最初に設定したからみたいなところです。それを一度消す処理をしないとダメみたいな。

あとは必要に応じてタイプを追加。

さくらの会員メニューから、
→契約情報
→ドメインメニュー
→「ゾーン編集」
→「編集」
→「エントリの追加と変更」というフォームにあれこれ設定
→「新規追加」とか「変更」
→「データ送信」(←忘れがち!)

自分の場合は、元々設定していたAWSでサイトを表示。
メールの送受信を「さくらのレンタルサーバ」という考え。

AレコードにAWSのIPを登録。
MXレコードに「さくらのレンタルサーバ」のホストを使って「10 www○○○○.sakura.ne.jp.」。
みたいに登録すると、それぞれ別で処理が動いてくれました。

ネームサーバ設定しなおしなので、レコード設定後も実際に動き始めるまで結構時間がかかると思います。

3 thoughts to “ドメインを追加しようとしたら「指定されたドメイン名は登録されています」というアラートがでるときの対処法 – さくらのレンタルサーバ”

コメントは受け付けていません。