Android Wearのインストールとアンインストール

片手間にやるといまいち理解できなかったAndroid Wear。
今、すごく暇なので改めてやってみる!

環境準備はここみたらいける。もちろんAndroid Srudio前提。
http://qiita.com/tnj/items/83c41872125f01588068

なかなか理解できなかったのが(スマホ)本体アプリと(Android)Wearアプリの関係性とか開発の仕方。

以下、1日触ってみて、表題についての現時点での認識。
間違ってたらごめんなさい。

インストール

・署名なしのデバッグ段階では、本体アプリとWearアプリは別々にビルドしてインストールする必要あり
・両端末にまとめてインストールするには、署名つけてビルドしたrelease.apkの本体アプリの方をインストール
・その際、本体アプリの「build.gradle」ファイルの「dependencies」に「wearApp project(‘:パス’)」みたいな感じでWearアプリのパスを指定してある必要あり
・ビルドの時にそのパスが見つからない!って言われたら「settings.gradle」ファイルに、「include ‘:本体アプリのパス’, ‘:Wearアプリのパス’」見たいな記述が抜けてる可能性が高い
→ライブラリを読み込む時と同じ

※Android Studioのライブラリのあれこれについては記事にしたつもりが、すっかり抜けてた。またまとめよう。
 機能開発よりちゃんとGradleを理解しろよって話なんだろうな。

アンインストール

・本体アプリはいつも通り
・Wearアプリは単体でアンインストールする機能が現時点ではない
・release.apkだったら本体アプリをアンインストールでWear側もアンインストールされる
→一般ユーザーはrelease.apkしかインストールしないのだから当然かも
 なのでWearアプリはadbコマンドでアンインストール

Android Wearアプリのインストールとアンインストール

・最初に書いた参考サイトにあるように、Bluetoothデバッグを使う場合と、直接繋ぐ方法がある
・直接繋いだほうが圧倒的に処理は早いが、USB事情とかあれこれあるならBluetoothデバッグも便利

・直接繋いでる場合のアンインストールのadbコマンドは、「adb uninstall パッケージ名」
・Bluetoothデバッグの場合は、参考サイトにあるように4444でつないでたら、アンインストールも「adb -s localhost:4444 uninstall パッケージ名」って感じにする

ついでにBluetoothデバッグするadbコマンド

adb forward tcp:4444 localabstract:/adb-hub
adb connect localhost:4444

そんな感じ!引き続きやってみます。