RichTextで部分的にテキストカラーを変える – Flutter

RichText Widgetを使ってやるやつ その1。

 

その2はこっち。
RichTextで部分的にテキストリンクにする – Flutter

参考:
https://stackoverflow.com/questions/43583411/how-to-create-a-hyperlink-in-flutter-widget

RichTextのtextにTextSpanをセットして、そのchildrenとして更にTextSpanが使えるので、それぞれのstyleに必要に応じたTextStyleを指定するとよさそう。
HTMLのspanタグ的な感じ。多分。

RichText(
  text: TextSpan(
    children: [
      TextSpan(
        text: '普通のテキスト',
        style: TextStyle(color: Colors.grey[800]),
      ),
      TextSpan(
        text: '強調するテキスト',
        style: TextStyle(color: Colors.green),
      ),
      TextSpan(
        text: '変な構成の親レイヤー',
        style: TextStyle(color: Colors.green[900]),
        children: [
          TextSpan(
            text: '変な構成の子レイヤー 1',
            style: TextStyle(color: Colors.green[600]),
          ),
          TextSpan(
            text: '変な構成の子レイヤー 2',
            style: TextStyle(color: Colors.green[300]),
          ),
        ],
      ),
    ],
  ),
)

 

TextStyleでスタイル調整ができ、アプリでパターン化したものがそのまま使えるので、
個人的にAndroidで突然HTMLタグを使うよりは気持ちがすごく楽です。

 

 

 

One thought to “RichTextで部分的にテキストカラーを変える – Flutter”

コメントは受け付けていません。